About: 31500 results

Subversionによる構成管理の運用基本方針 - u6k.Blog
https://blog.u6k.me/2017/12/05/subversion-branchin ...
2017年12月5日 ... 更に、コミット・ルールはあるけどブランチ運用はされておらず、みんなでtrunk に格納しているとか。 ここでは、SVNを使っ ... この文書では、SVNサーバーの 構築方法SVNコマンドの解説は行いません。 SVNコマンドで ...
Subversionのコードライン~ブランチとタグの活用方法 ...
https://tracpath.com/bootcamp/learning_subversion_ ...
しかし、ブランチやタグを使い始めると、何らかの規則なしにはリポジトリが 混沌としてきます。ここは先人の知恵を借りて、コードラインのベスト プラクティスに従うべきでしょう。 この記事では、Subversionのコードライン( トランク、 ...
TortoiseSVNでバージョン管理をするための基礎勉強 | バージョン ...
https://tracpath.com/bootcamp/learning_tortoisesvn ...
Subversion をつかったバージョン管理では標準的な開発で利用される作法が あります。この作法はソースコードの管理・運用方法にフォルダ構造をつかって 役割を分けています。 trunk … 最新のソースコード ...
Subversion の「trunk」「branches」「tags」の使い方 | バージョン ...
https://tracpath.com/bootcamp/learning_subversion_ ...
... ていますか?自由度の高いSubversionは、慣例に従うことも多く、慣例を理解 してうまくリポジトリを構築する必要があります。 ... リポジトリフックという ものを使って、タグに対するコミットを防ぐ方法もあります。とはいえ、少人数 で ...
Subversionのマージの方法~コンフリクト(競合)の解消 ...
https://tracpath.com/bootcamp/learning_subversion_ ...
それは、コミットの際にファイルが変更済みであったとしても、マージにより 解決できるからです。 この記事では、Subversionにおけるマージとコンフリクト (競合)について、解説と合わせてチュートリアルを行っていきます。複数人で  ...
Subversion運用方法 - wyukawa's diary
https://wyukawa.hatenablog.com/entry/20091018/1255 ...
2009年10月18日 ... なんか今更感がありますが、自分が教えてもらったこと、無意識にやってきた こと、周りを見て思ったことを整理、まとめてベストプラクティスだと思って いることを書いてみたいと思います。1.フォルダ構成Subversion ...
Subversion のベスト プラクティス
https://www.open.collab.net/scdocs/SVNTips.html.ja
Subversion プロジェクトでは、プロジェクトの基準点を表す「プロジェクト ルート」の方法を公式にお勧めしています。「プロジェクト ルート」には、/ trunk、/branches、/tags の 3 つのサブディレクトリがあります。リポジトリには 、 ...
今日から始めるSubversion - Qiita
https://qiita.com/ne-peer/items/8488d3944e7a9bf496 ...
2017年10月22日 ... SVNで開発を行う上でやってはならないこと. 開発中Branchがある状態で、Trunk に直接変更を行いCommitする。 BranchをTrunkにマージできなくなったりする。 解決はあるが大抵面倒なことが発生するのでやらない方が ...
構成管理/svn運用ルール - 豚吐露@wiki - atwiki(アットウィキ)
https://w.atwiki.jp/ohden/pages/271.html
2013年1月17日 ... SubVersion運用ルール(案) □環境 以下の環境を前提とする。 ◇Windows OS ◇ TortoiseSVN http://tortoisesvn.net/ SVNクライアントツー...
SVNリポジトリの管理方法: プログラマの思索
https://forza.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/svn-e ...
2009年9月6日 ... 最初はtrunkの中にソースやら仕様書を配置して、管理方法がよく分からなかった 。 でも、さかばさんと議論してみて、ryuzeeさんのやり方が良いと思う。 思い出してみたら、下記の方法で僕も運用していた。 root.