About: 1190000 results

フラッシュメモリとは?|Logitec データ復旧技術センター
https://www.logitec.co.jp/data_recovery/column/vol ...
デジカメやビデオカメラ、携帯電話などに使われるメモリカードや、パソコンで 使うUSBメモリフラッシュメモリを使った製品です。 そんなフラッシュメモリ の最大の特徴は、電源を切っても記録されたデータが失われないことです。 【 写真 ...
フラッシュメモリ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/フラッシュメモリ
フラッシュメモリ(英: Flash Memory)は、FETでホットエレクトロンを浮遊 ゲートに注入してデータ記録を行う不揮発性メモリである。東芝の ... フラッシュ メモリ技術ハンドブック』舛岡富士雄、サイエンスフォーラム、1993年8月。
フラッシュメモリはなぜ躍進したか? | 株式会社アドテック
https://www.adtec.co.jp/tech-news/flash_history/
2020年2月5日 ... フラッシュメモリの歴史を振り返ると、フラッシュメモリと、フラッシュメモリ を搭載するアプリケーションの技術革新が同時に進行し、それにより人々の ライフスタイルまでもが大きく変化していったことが分かります。
「自動運転向けメモリーはNANDでは難しい」、日米の重鎮がNOR ...
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/ ...
2019年12月18日 ... まずは、元米インテル(Intel) 技術・製造本部副社長を務めた、Stefan Lai氏( 現Senior Advisor、ChinaFlash)が「Renaissance of NOR Flash Memory」と 題して講演した。同氏はインテルでNORフラッシュメモリー事業を ...
東芝がフラッシュメモリーで新技術を続々、5ビット多値化や容量 ...
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/ ...
2019年8月8日 ... 東芝メモリは2019年8月6日(現地時間)、米国サンタクララで開催中の フラッシュメモリー関係の世界最大級のイベント「Flash Memory Summit(FMS ) 2019」(2019年8月6~8日開催)の基調講演に同社 SSD応用技術 ...
半導体不揮発性メモリ技術動向と展望 - 東芝
https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2011/09/66_0 ...
同時に,きたるべきNANDフラッシュメモリの物理的限界に備え,新規の3次元 不揮発性ストレージメモリ技術開発も. 急務である。また,不揮発性を生かした 高速ランダムアクセスメモリとして,MRAM(Magnetoresistive RAM:磁気抵抗.
過激さを増す3D NANDの開発競争、“5bit/セル”技術も登場 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon ...
2019年8月9日 ... 3D NANDフラッシュメモリ(3D NANDフラッシュ)の高密度化技術が過激さを増し ている。3D NANDフラッシュの高密度化と大容量化は、メモリセルを垂直方向に 積層(3次元積層)する数(ワード線の積層数)を増やすことより、 ...
メモリ/ストレージ技術(エレクトロニクス)」関連の最新 ...
https://www.itmedia.co.jp/keywords/ee_memory_stora ...
メモリ/ストレージ技術(エレクトロニクス)」に関する情報が集まったページ です。 関連キーワード. フラッシュメモリ · ストレージ · NAND · DRAM · SSD. すべてニュース ...
フラッシュメモリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 ...
https://www.itmedia.co.jp/keywords/flashmemory.htm ...
独自のSOTBプロセス技術により、低消費電力で優れたエネルギー効率を備える。 ... 次世代のQLC 3D NANDフラッシュメモリが登場した。8TBとさらなる大容量化 を実現したSamsung「870 QVO」で、パフォーマンスをチェックしよう。
三次元フラッシュメモリ: BiCS FLASH™ | KIOXIA
https://business.kioxia.com/ja-jp/memory/bics.html
しかし微細化によって引き起こされる様々な問題により、平面構造のNAND型 フラッシュメモリでは更なる容量増に対する技術難易度が非常に高くなってい ます。 そこでこの問題を打破するため、フラッシュメモリの3次元積層構造が 考案 ...