About: 22000 results

色素増感太陽電池性能予測シミュレータ Advance/DayStar ...
http://www.advancesoft.jp/product/advance_daystar/
色素増感太陽電池の性能予測シミュレータであるAdvance/DayStarは、色素増感太陽電池における荷電体の生成、再結合、輸送などを考慮した電子移動素過程を定式 化した微分方程式系を適切な物質パラメータを入力して解くことで、電池の電気化学 ...
Ru錯体-有機色素増感太陽電池の計算化学的研究 - 産業技術総合 ...
https://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/results/past_prese ...
TiO2光電極とヨウ素レドックスを用いた色素増感太陽電池(DSSC)において、最近 シクロメタル化ルテニウム錯体色素FT891とカルバゾール系有機. 色素2MK-45、又は MK-111との共増感により大きな性能向上を達成した。3この要因を解明するため、色素 二量 ...
クロロフィル誘導体色素増感太陽電池 に関する理論的研究
https://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/results/past_prese ...
クロロフィル誘導体の構造と電池特性. 北尾修1 ・王暁峰2. 1産業技術総合研究所 太陽 光発電研究センター 機能性材料チーム・ 2吉林大学. 計算. 研究の目的. 結論. 参考 文献. 計算結果と電池性能. クロロフィル誘導体色素増感太陽電池. に関する理論的 研究.
色素増感太陽電池
https://annex.jsap.or.jp/photonics/kogaku/public/3 ...
色素増感太陽電池は,低価格・高性能の次世代型太陽電程度の環境下では 10 年程度 の耐久性が保証されるとのこ. 池のひとつの .... 筆者らの試算はヨーロッパや米国で行 われた試算と大きく のロスはガラス基板の吸収・反射による光のロスと想定し. 違ってい  ...
色素増感太陽電池のモジュール・コスト・シミュレーション,鍵を握る原料 ...
http://sangyo.jp/ri/pv/biz/article/100412.html
2010年4月12日 ... 室内用途などで太陽電池の新市場を開拓し,新型太陽電池の有力候補として注目を 集める色素増感太陽電池(関連 ... 試算した結果,色素増感型モジュールのコストは, 2010年の882.1円/Wから2030年には35.4円/Wにまで低減し,原料 ...
色素増感太陽電池の研究開発の現状 - J-Stage
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sfj/55/12/55_ ...
色素増感太陽電池は,その構成要素である導電性ガラス基. 板,チタニア(TiO )ナノ ... 特に日本では,プラス. チック色素増感太陽電池の実用化を目指し,多くの企業やベ ..... 素増感太陽電池が開発されれば,我々の試算によると,その. コストは 79.1円/Wp ...
色素増感太陽電池と表面処理 - J-Stage
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sfj/59/3/59_3 ...
地球温暖化問題の解決に大きく貢献できると えられる太. 陽光発電の世界で,次世代型 太陽電池の一つの候補と目され. ている色素増感太陽電池の研究開発も実用化の可能 性が見え. てきたせいか大学や研究機関のみならず企業においても研究.
色素増感太陽電池における電子移動反応 色素増感型太陽 ... - J-Stage
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcac/3/0/3_0_ ...
色素増感太陽電池のIPCE(Incident Photon-to-Current Conversion Efficiency) 傾向を推算する理. 論を構築し、計算手法を確立した。電子移動速度は電子移動前後の 活性化因子と移動積分から. 構成され、これらをQEq-CS (Charge Equilibration for ...
第2章 太陽光発電 - NEDO
https://www.nedo.go.jp/content/100544817.pdf
これに対し,色素増感太陽電池は,色素のエネルギー吸収作用によって発電する特殊 な技術を. 用いている.一般に負極側に ...... 標を達成するために必要な再生可能 エネルギーの種類ごとの寄与度(発電量)を試算しており,. 2020 年には 180TWh が 太陽光 ...
2)有機太陽電池用新規材料開発 - 構造有機化学領域(京大化研) - 京都 ...
https://www.scl.kyoto-u.ac.jp/~kouzou/about_theme2 ...
有機色素増感太陽電池は低コストで作製できる次世代型の 太陽電池として注目を 集めている。その実用化のためには、真に優れた性能を発揮する増感色素を開発し、 これによりいかに光電変換効率を向上させることができるかが重要な鍵となる。これまで に ...