About: 36600 results

ハンティ人 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンティ人
ハンティ人(ハンティじん、Khante、Khanty、Xanty people)とは西シベリアに あるオビ川流域とイルティシ川東岸側に住むウラル系民族。旧称オスチャーク族 。人口は30,943人 。大半がハンティ・マンシ自治管区に在住する。
ハンティ語 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンティ語
ハンティ語(ハンティご、Khanty, Xanty language)、旧称オスチャーク語( Ostyak language)は、シベリア北西部の少数民族、ハンティ人(オスチャーク人 )の固有言語。ロシアのハンティ・マンシ自治管区、ヤマロ・ネネツ自治管区、  ...
ハンティ・マンシースク - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンティ・マンシースク
ハンティ・マンシースク(Ханты-Мансийск, Khanty-Mansiysk)はロシア連邦の 都市。チュメニ州のハンティ・マンシ自治管区の行政の中心。エルティシ川に 臨み、エルティシ川がオビ川と合流する地点から約15km。人口は2002年の国勢 ...
ハンティ駅 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンティ駅
ハンティ駅(ハンティえき)は大韓民国ソウル特別市江南区大峙洞(朝鮮語版) にある、韓国鉄道公社(KORAIL)盆唐線の駅。駅番号はK216。 目次. 1 歴史. 1.1 駅名の由来. 2 駅構造. 2.1 のりば. 3 利用状況; 4 駅周辺; 5 隣の駅; 6 脚注; 7 関連 ...
ハンティ・マンシ自治管区・ユグラ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンティ・マンシ自治管区・ユグラ
ハンティ・マンシ自治管区・ユグラ(ハンティ・マンシじちかんく・ユグラ、 Ха́нты-Манси́йский автоно́мный о́круг — Югра́, Khantia-Mansia)はロシア連邦 中部のチュメニ州に属する自治管区。
ラードゥジヌイ (ハンティ・マンシ自治管区) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ラードゥジヌイ_(ハンティ・マンシ自治管 ...
ラードゥジヌイ(ロシア語:Ра́дужныйラードゥジュヌィイ)はロシア連邦の ハンティ・マンシ自治管区にある都市。 西シベリア低地の原野に位置し、オビ川 の支流アガン川に面している。チュメニからは北東へ975km、自治管区の行政 中心 ...
ハンティ・マンシ自治管区・ユグラの行政区画 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンティ・マンシ自治管区・ユグラの行政区 ...
ハンティ・マンシ自治管区・ユグラの行政区画(ハンティ・マンシじちかんく・ ユグラのぎょうせいくかく)では、ロシア連邦、ハンティ・マンシ自治管区・ ユグラの行政区画について記述する。 ハンティ・マンシ自治管区・ユグラは2013 年 ...
ハンティとは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/ハンティ-862598
百科事典マイペディア - ハンティの用語解説 - ロシア,西シベリアのオビ川流域に 住む民族。人口約2万人。旧称のオスチャークOstyakはセリクープ,ケート, マンシなど数種族をあわせた呼称。トナカイ牧養や漁労・狩猟が生業。マンシ人  ...
ハンティ族とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/ハンティ族-118495
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ハンティ族の用語解説 - 旧称 オスチャーク族。自称ハンティは「人」の意。西シベリアのオビ川,イルティシ 川流域に居住する民族で,人口約2万 2500。大半がハントゥイマンシ自治管区に 在住する。
第十二回: ハンティのハンティング | シベリアの大地で暮らす人々に ...
https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/fiel ...
2018年3月9日 ... ハンティが利用する動物は、これまで紹介してきた家畜トナカイや淡水魚ばかり ではありません。家畜飼養や漁撈(ぎょろう)だけでなく、森の中で動物を捕獲し、 その肉や毛皮を利用しています。このように、それぞれ居住地 ...